日本キャンパック・ベトナム日本キャンパック・ベトナム

NIHON CANPACK VIETNAM日本キャンパック・ベトナム

SCROLL
充填事業

日本キャンパック・ベトナム

思いに応える日本基準の高品質

メッセージ画像1
日本キャンパック・ベトナムは、コーヒーやお茶、果汁飲料を中心に清涼飲料缶詰の受託製造をしている、ベトナムに拠点を置く缶飲料受託充填会社です。高温殺菌を施すホットパックとレトルト兼用ラインでは毎分600缶の充填が可能で、安定した製造環境の中、安心と信頼の製品づくりを行っています。また、自社製品の製造を行っていないからこそ中立的な立場でお客様の製品を受託することができ、日本基準を満たした高い品質とサービスを提供することが可能です。
メッセージ画像2
Kian Joo Can Factory Berhad社60%、株式会社日本キャンパック40%の持株比率で、2007年にKianJoo Canpack として設立した日本キャンパック・ベトナム。その後、2012年に日本キャンパックの100%子会社になりました。以来、日本の高い技術を持った缶飲料の委託充填専門会社として、多くのお客様から信頼をいただいています。海外事業のさらなる拡充へ向けた重要な拠点として、アジア圏の発展とともに今後も歩んでいきます。

会社概要COMPANY

商号
日本キャンパック・ベトナム
代表者
代表取締役社長 宮本 隆
創業
2009年8月
設立
2007年11月29日
資本金
1,900万USドル
事業所
Lot F-5-CN, My Phuoc Industrial Park 2, Ben Cat Town, Binh Duong Province, Vietnam
URL
http://ncpvn.com/ (英語サイトのみ)

業務内容BUSINESS

清涼飲料缶詰の受託製造業

沿革HISTORY

2007年(平成11年)
前身のKIAN JOO CANPACK(VIETNAM)設立 (資本金:1,500万USドル)
2008年(平成20年)
ミーフック第2工業団地に工場建設開始
2009年(平成21年)
商業生産開始
2012年(平成24年)
7月
完全子会社化
(合弁先のKian Joo Can Factory Berhad社より60%の株式を日本キャンパックが取得)
9月
日本キャンパック・ベトナム設立

認定・承認・許可(ISO・HACCP)LICENCE

資格名 工場名 取得年月
HACCP ベトナム 2013年9月取得
FSSC 22000 ベトナム 2013年3月取得
ハラル認証 ベトナム 2015年7月取得
ハラル認証 インドネシア 2015年6月取得
IR情報INVESTOR RELATIONS
MORE
採用情報RECRUIT
MORE