株式会社コスメサイエンス株式会社コスメサイエンス

COSME SCIENCE株式会社コスメサイエンス

SCROLL
容器事業

株式会社コスメサイエンス

独自のノウハウと最新設備で応える化粧品OEM事業

メッセージ画像1
株式会社コスメサイエンスは、1984年の創業以来、一貫してスキンケアやヘアケア商品の受託製造事業を展開しています。2013年に北海製罐株式会社の子会社として新たなスタートを切り、2016年には東京都北区に工場を新設。多彩な製品づくりから物流までを一貫して自社で行うトータルサービスを実現しています。これからもホッカングループの化粧品事業の担い手として、付加価値の高い製品とサービスを追求し、お客様との信頼関係を築いていきます。
メッセージ画像2
お客様の化粧品づくりを開発からサポートしているコスメサイエンスでは、長年の研究によって培われた商品開発力によって、高品質、高機能の製品づくりが可能です。また、新工場には物流の要となる大型倉庫や、日本初となる製袋充填式ブリックパウチの生産ラインといった最先端の設備を配備。新たな処方開発に挑むことはもとより、容器などのハード面でも時代のニーズに応えた製品を、お客様のもとへスピーディーにお届けすることができます。

会社概要COMPANY

商号
株式会社コスメサイエンス
代表者
代表取締役社長 荒町 公一
設立
1984年11月9日
資本金
8,000万円
事業所
本社         
東京都北区浮間1-2-27

業務内容BUSINESS

化粧品・医薬部外品の受託研究開発・製造
ブランド化粧品・医薬部外品の企画・製造販売

沿革HISTORY

1984年(昭和59年)
株式会社コスメサイエンス設立。前社長の石渡悦堯が創業
1985年(昭和60年)
株式会社コスメサイエンス 第一工場設立(埼玉県朝霞市)
関連会社 株式会社ドクターベルツ設立
1988年(昭和63年)
400リッターの真空乳化装置を導入
1989年(平成元年)
四連式の充填機を導入
1994年(平成6年)
ノンオイルでスキンケア感覚の画期的な日焼け止めジェルを開発
1995年(平成7年)
業界に先がけ、皮膚の老化防止成分(過酸化脂質や活性酸素を抑制する)、独自成分「USPT複合活性エキス」を開発
2001年(平成13年)
使う瞬間に有効成分を新鮮な状態で届けることができる、ホホバエステルを使ったアイケアジェル、マッサージジェルを開発
2002年(平成14年)
牛脂に代わる植物性脂肪酸を主成分にした「白い豆腐のなめらかせっけん」、「黒い胡麻のなめらかせっけん」を開発

日本古来の食材を利用した市場を創出
2003年(平成15年)
水質浄化の研究過程で偶然に発見された画期的なジェリー状高分子、アルカリゲネス産生多糖体を利用した、乳幼児用スキンケア「baby's(ベイビーズ)」を開発

女性ホルモンに着目したエイジングケア「TAPLIS(タプリス)」を開発
2004年(平成16年)
150リッターの真空乳化装置を追加導入

2000リッターのシャンプー製造装置を追加導入
2006年(平成18年)
福島県須賀川市農業開発公社とコラボレートした ご当地コスメ「胡瓜美水」(きゅうりすい)発売
2007年(平成19年)
マセマチック自動充填機を導入
2008年(平成20年)
650リッターの真空乳化装置を導入
2009年(平成21年)
4連自動充填機、自動カートナーを導入
2013年(平成25年)
北海製罐株式会社の100%出資会社として新体制をスタート
2015年(平成27年)
東京工場を新設し、本社・工場を移転(東京都北区)

認定・承認・許可(ISO・HACCP)LICENCE

資格名 取得年月
化粧品・医薬部外品 製造業許可 2016年1月更新
化粧品・医薬部外品 製造販売業許可 2020年1月更新
ISO 14001 「環境マネジメントシステム」 2019年12月更新
ISO 22716 「化粧品GMP」 2019年11月取得
IR情報INVESTOR RELATIONS
MORE
採用情報RECRUIT
MORE